このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所の整理整頓

家の中で家族が頻繁に使用し、なおかつごちゃごちゃしやすい場所と言ったら、洗面所かもしれません。
もともと洗面所は家の中でもそれほど大きな面積を所有していません。
しかし、お風呂の脱衣所、顔を洗ったり髪形を整えたりする身支度の場所、洗濯をする場所と様々な用途を一気に引き受けています。
家の中でとても重要な動線の一つといっても過言ではありません。
それだけに狭い洗面所にたくさんの荷物を置くことが必要になります。
一軒家などひろい家ならそれほどまでに問題はないかもしれませんが、賃貸アパートなどには広さに制限があります。
その上、収納のスペースが少ないことが多いですので、荷物があふれかえるということが起こりえます。
ですから洗面所をどのように整理整頓するかはとても大切な問題の一つです。
専門家に頼んで洗面所を使いやすくリフォームするという方法もあるかもしれません。
もちろんこれは一番簡単に、収納を手に入れ、整理整頓をするための方法かもしれません。
しかし費用もかかりますし、賃貸アパートの場合は大掛かりなリフォームは不可能です。
それで、道具などを使って、自分でもできる小さなリフォームをしてみることはいい方法かもしれません。
それだと費用も激安です。
例えば洗濯機の上のスペースを無駄にしないための収納ラックを置くことができるかもしれません。
収納ラックもいろいろな種類がありますが、最近はインテリアを重視し、景観を邪魔しないタイプのものも存在します。
また、収納を重視しているタイプのものもあります。
どちらのタイプのものが自分に合っているのかよく考えて決定することが大切です。
ラックの上に、タオルを置いたり、洗剤を置いたりすることができます。
見た目がごちゃごちゃして気になるようなら、かわいらしい籠のなかに入れておくと、見た目もかわいく収納をすることができます。
また洗濯機の横のスペースを活用するために、突っ張り式のパーティーションというものも存在します。
文字通り突っ張り式になっていて、壁や天井に穴をあける必要がないようになっていますし、ある程度の天井の高さに合わせて設置することが可能です。
そして、一つの網目のいたようになっています。
網目がありますのでそこにいろいろなものをつりさげて収納をすることができます。
例えば、網目を利用してトレイを作り、その上に、ごちゃごちゃになりやすい小物類を置いておくことができます。
そのトレイに小さな緑を飾って洗面所を清潔な雰囲気にする工夫をすることも可能です。
洗濯機に隠れて見えにくい場所には、手袋やぞうきんなどの掃除用品を干しておくことも可能です。
それぞれ使用方法があると思います。
このように、ちょっとした工夫で洗面所を少しでも快適にすることは可能です。
自分ならではの工夫をして、快適な空間づくりを目指してみてください。
Copyright (C)2017古い賃貸を住みやすく!これならできる、ちょこっとリフォーム.All rights reserved.